IBJ 成婚白書 ②(2018年 成婚者データ)

婚姻歴・子供の有無と成婚しやすさ (全国)

男性

① 男性会員は、婚姻歴に関係なく成婚。

・婚姻歴に理解を示す女性会員様が多い。

・初婚の方より容姿に拘りがなく、価値観等

 初婚の失敗を生かしている。

 

相談所の婚活でなくとも、男性の再婚者の

方は、周りにも多いですね。男性の生涯未婚率

を押し上げている要因のひとつが婚姻歴のある

方の再婚と言われていますが、相談所内での

婚活でも健闘してます。

 

② 女性会員は、初婚の方と比べやや低い傾向

     ですが、厳しいという状況ではない。

  10%程度程、成婚しやすさがが下がる傾向。

・男性は、女性より初婚の方を望む傾向で

    すが婚姻歴を理解を示す男性会員様は多い

 と言えます。

 

婚姻歴のある方で子供の有無の関係は? 

 

③男性・女性とも子供有りの方は成婚は

   難しくなる傾向。

 

④ 男性 子供有り

子供と同居の場合、子供なしの方と比べ

約20%厳しい。別居の場合は、さらに

厳しく25%。

女性の方が養育費や相続の事を気にされて

いる事が考えられます。

 

⑤ 女性 子供有り

子供と同居の場合、子供なしの方と比べ

約40%厳しく、別居の場合は更に厳しく

なっています。

 

まとめ

男女とも婚姻歴がある事によって成婚が

難しくなる事はなさそうです。女性の方

がより婚姻歴に理解がある方が多い。

  

お子様がいらっしゃる場合は、男女共、

お子様が無いかたより厳しい傾向です。

 

対応

 

初婚の方が良いと言う方もいらっしゃる

ので交際相手は、初婚の方より限られる

 

と言えます。

婚姻歴のある方は、初婚の方よりお相手の

条件の幅も考慮して、より積極的に活動

される方が良いでしょう。

 

特にお子様がいらっしゃる場合は、初婚の

方と比べ1.5倍は積極的に活動するイメージ。

お申込み数、申し受けは、プロフだけの判断

でなく、先ずはお会いする事をお勧めしたい

と思います。

婚姻歴・子供の有無と成婚しやすさ
婚姻歴・子供の有無と成婚しやすさ


喫煙と成婚しやすさ (全国)

男性

成婚者の90%が非喫煙者です。非喫煙者と比べ

喫煙者は40%程度、厳しい。

 

相談所の婚活では、プロフィールから判断するので

女性は、喫煙者と言う事だけで避ける傾向にありますが

喫煙者の当の本人は、その様な自覚をあまり持って

いない事が多いです。

相談所は、婚活前に禁煙を勧めていますが。。。

 

女性

喫煙者の女性の方は、構成比として少ないですが

かなり厳しいと言えます。

男性と同様に婚活を始める前には、禁煙を勧めています。

 

喫煙者の婚活は、先ずプロフィールで避けてくるので

申し受けは、期待せず 積極的に申し込み活動するのが

必須です。

 

昨今、受動喫煙と叫ばれている事、喫煙者のマナーが

悪いと言うイメージもあり可能な限りタバコを止めて

から活動されるのが良いと思います。

 

喫煙と成婚しやすさ
喫煙と成婚しやすさ