中 高 年 の 婚 活


1) 男性 お相手の年齢層

2019年IBJビックデータ成婚白書から解説です。

成婚者のお相手の年齢です。

 

男性

40~44歳  : 36歳(最頻値)・36歳(平均値)

44~49歳  : 41歳(最頻値)・39歳(平均値)

50~54歳  : 45歳(最頻値)・44歳(平均値)

55~59歳     : 54歳(最頻値)・47歳(平均値)

平均値だと年齢差が広がる傾向です。若い女性を好む傾向がデータで分かります。女性と比べ在籍期間が長いのが特徴です。女性は、同世代から5歳下を好まれる傾向なのでお相手の年齢に固執すると成婚は難しくなります。

2) 女性 お相手の年齢層

 

・40~44歳 ⇒ 男性45歳(最頻値) ・45歳(平均値)

・45~49歳 ⇒ 男性53歳(最頻値) ・49歳(平均値)

・50~54歳 ⇒ 男性56歳(最頻値)・ 56歳(平均値)

・55~59歳 ⇒ 男性56歳(最頻値)・ 57歳(平均値)

年の差を気にしない方など個人差はありますが、同世代のお相手を好まれる傾向と言えます。

 

 

中高年の婚活
中高年の婚活


3) 生涯未婚率

50歳時の未婚率です。(2020年推計値)

 

・男性 : 26.7% 約4人に1人が独身

・女性 : 17.5% 約5人に1人が独身

 

東京都に限定すると上記より未婚率は3%程度、数値が高くなります。男性の方が女性より高い値となっています。出産を意識した女性より男性の方が結婚を先延ばしにする傾向。婚姻歴のある男性が再婚を望む傾向も影響しています。データから男性の方がより生涯未婚のリスクが高くなる傾向です。

生涯未婚率
生涯未婚率


4) 年齢と成婚し易さ

男性は45歳から女性は40歳から平均値(100)を下回ります。男女共年齢が高い程、成婚が厳しくなる傾向です。

 

関東圏の会員数※は、45歳までは女性の比率が高く45歳以上になると男性の会員の比率が高いです。男性のお相手が同世代から5歳下、女性のお相手が同世代から5歳上と仮定すると、45~49歳の男性の成婚し易さ及び50代女性の成婚し易さの向上余地はありそうです。

 

中高年の婚活では、お相手に対する条件がお互い厳しくなる傾向があります。高望みになっていないか、自身の住居・住む場所の拘りなど本当に必要なのか考えてみる必要があるかもしれません。※2020年4月時点

中高年の婚活
年齢と成婚し易さ


5) 男性の年収

民間企業の平均年収、国税庁からのデータを抜粋したものです。

 

・40~40歳 : 582万円

・45~49歳 : 629万円

・50~54歳 : 679万円

・55~59歳 : 686万円

情報元 :国税庁 令和元年

 

年収は、働いている業界、企業の規模や仕事量にも大きく影響していますので個人差が非常に大きいです。年収が平均より低くても十分に活動可能です。年収に不安のある方は、個別にアドバイザーと相談して下さい。

 

中高年の婚活


6) 男性の婚活

お見合い婚活では、プロフィールから判断されますので年収等の条件が良ければ、お見合いの成立率は高くなり選択肢は広がると言えます。40代、400万円台でも婚活、成婚は可能ですがより積極的に活動される事をお勧め致します。年齢が増すにつれて経済力を求められる傾向です。

 

IBJでは、45歳までは、女性会員様の比率が高く同世代や5歳ぐらい下の方を希望とするとお得に活動できるかもしれません。44歳までは、「成婚し易さ」の指数 平均値を上回ってる状況です。

 

・女性視点からのニーズ

① 家事力

共働き前提だと家事の分担は必須です。30代男性の方に比べると中高年男性の家事力は、劣る傾向です。家事の分担を求める女性も多いのでここにニーズはあります。家事に長けている方は、条件が良いと言えます。

 

② 年齢より若く見られる

特に40代後半、50代の方は、老けて見られる方とそうでない方の差が広がります。服装だけでなく最低限の肌のお手入れも行って下さい。随分変わるものです。

 

容姿や年収は、容易に変える事ができませんが上記2点であれば努力次第で改善できそうですね。チャレンジしてみは如何でしょうか?自身の条件に不安等ある場合は、アドバイザーと相談してみて下さい。

7) 女性の婚活

IBJでは、45歳以上から男性の会員数が女性より多くなりますので50歳以上の女性はよりお得に活動できる環境にあります。又、IBJの会員は、質も高いと評判で安全に安心して活動できる環境にあります。

 

IBJの成婚白書「成婚し易さ」を参照、50代女性は、他の年齢層と比べて厳しいです。お相手に対する条件が厳しくなっている傾向があります。その条件、本当に必須なのか考え直しても良いかも知れません。

 

・年収

高望みになってないか?「年齢階層別 年収」を参照、平均値から極端に離れたお相手に固執していませんか?年収より堅実さ資産・預貯金を参考にされても良いかもしれません。

 

・居住地

男性は、お相手に合わせた場所で住む事も抵抗がない方も多くいらっしゃいますがご自身が居住地、その場所への拘りは本当に必要ですか?  

 

婚活を難しくしている条件は、本当に拘る必要があるのか見直して

みるのも良いと思います。

 

・男性視点からのニーズ

① 年齢より若く見える方(モテます)

男性は、若い女性を好まれる傾向が強いです。年齢より若く見えればそこにニーズがあります。

 

② 家事力のある方

働く女性がお相手男性に家事の分担を望む事 以上に中高年の男性は女性に家事力を期待します。ここにニーズはあります。家事力の高い方は、きっちりPR、乏しい方もできる事をきっちりPRしても良いと思います。

 

・大人の女性は、男性からとても魅力に感じる事があります。女性特有の包容力、心遣いや気配り等。若い女性にはない魅力があります。結婚を考えた今、相談所での活動をスタートして見て下さい。



まとめ

男性・女性共20代、30代に比べ厳しくなる傾向ですが、当所では、他の年代と変わらず活動され成婚されています。この世代で婚活を難しくしている原因は、お相手に対する条件へのこだわり等自身に原因があるかもしれません。50代の方で子供に固執する方など世間一般の常識から外れた発想の方も多いです。アドバイザーと良く相談し活動される事をお勧めしたいです。