· 

とある家族の悲劇

とある家族の団欒 、友人(ご主人)から聞いた

お話です。  息子さんが小学生にあがった

頃でしょうか。

夕食時 母が どう?おいしい?と優しく

息子に声をかけたそうです。 息子さんは、

正直に・素直にまず~い!と。。。。

主人心の中で  あ ~言っちゃった。

でもよくぞ言った! 

 

お母さん 瞬時に怒り!!  もう食べなくていい !! 

食べるな !!! 

 

主人 心のなかで予想の範疇。

ただ息子よ 言い方悪いよな。。。 

その後、息子さんは まずいとは言わなくなったそうです。 代わりに

”もうお腹いっぱい ! ごちそうさまでした!”  こうして大人になっていく?

 

昨今 共働きが多いですが、男性は、結婚相手との家庭をイメージするそうです。

家事は どうしても女性に負担が? 男性諸君の協力・理解がもっと必要なのか ?  

家事はできた方が良いに決まってます。特に料理は多少でも。。。将来の家族の為に。。。。